人気ブログランキング |

ぬか漬け と 抹茶グリーンティー

ラグビー観戦を心底楽しんだ日
毎晩の 『ルーティン 』をすっかり忘れてしまった

『最近 ぬか漬けが新しい趣味になってるね』と娘から言われる
初回からすぐに食べられて 感激した無印の発酵ぬか床
ただ 少し塩っぱい
2回目からは 部分的にきゅうりの皮を剥かず 丸ごと漬けることにして 塩分調整
大根の他 玉ねぎや茗荷やピーマンも 美味しく漬かった(普通なら入るはずの茄子は 未だ )
まさに趣味化しているぬか漬け

1日以上漬けると 私には漬かり過ぎて酸っぱい!!
e0407734_06290003.jpeg
細かく刻み サッと洗い たっぷりの切りゴマで 誤魔化す

日曜日のひとりのブランチ
残り物の筑前煮(青みが無く 茶色)

e0407734_05284778.jpeg

コーヒーではなく 冷たい抹茶を添えた


おかしなことに 抹茶はmade in USA. 🇺🇸
e0407734_05524148.jpeg
しかも 抹茶茶碗でもなく 茶筌でもなく.....
e0407734_05530423.jpeg
少量のお湯で立て(混ぜ?)気分次第で お湯あるいは冷水を加える 自己流の Matcha Green Tea

e0407734_05552609.jpeg
ちなみに 英語の説明:
熱いお茶 250ml のお湯に入れ よくかき混ぜて溶かす
冷たいお茶 500mlの水のボトルに抹茶を振り入れキャップを閉めたボトルを振って溶かす

私のお茶も このやり方に近い と苦笑
Trader Joe’s には他にも 砂糖やパウダーミルクが加わったものなど 数種の抹茶製品がある
少し試してみたものの 私は“甘い抹茶”が苦手

e0407734_05531683.jpeg
かくして 逆輸入の抹茶で ひと息入れる事が多い
今朝(月曜日の朝)は 雨音を聞きながら 熱いお茶で 目を覚ます



我が家の記念樹の行く末を 親身に心配してくださる 遠くの方に 感謝の気持ちを届けながら





# by ryuboku2 | 2019-09-23 06:22 | 美味しいもの | Comments(6)

ラグビーワールドカップ観戦

東京スタジアム(= 味の素スタジアム)
ワールドカップ初戦の日本チームの勝利で沸いた翌日の21日土曜日
フランスVSアルゼンチンを観戦できる幸運が舞い込んだ

昼までの仕事が終わった後 友人と待ち合わせ
e0407734_20141436.jpeg
初めて来た“東京スタジアム”
味の素スタジアムが ラグビーワールドカップ開催中は この名前で呼ばれる

e0407734_05474067.jpeg
偶然この時期に出張で来日する友人から 『一緒にラグビーに行ける?』とメールが届き
答えは勿論 『YES!!!』どのゲームかを確かめることもなく とにかく ここはYESでしょう
e0407734_05520112.jpeg
新宿発の電車はこの時期だけ 快速でも飛田給(とびたきゅう)駅に停車する
『ラグビー観戦の方はこの駅で降りてくださーい』と 英語のアナウンスが加わっていた
e0407734_06033835.jpeg
駅前には大勢の警察官も配備されていた

見るからにフランスのサポーターが溢れる駅前🇫🇷色のフェイスペイントを 道行く人にペタペタやってくれるオジサンがいたけれど
いや もう片方のほっぺはアルゼンチン🇦🇷という訳にもいかないだろう と止めといた
e0407734_06002375.jpeg
スタジアムの入り口に向かう階段から振り向くと こんな感じ!!
(試合後は 全ての人が一斉に退出するのだから 推して知るべし)
e0407734_06050996.jpeg

e0407734_06052794.jpeg
天気が気になり フード付きのジャケットを持って来たけれど 有り難いことに 観客席は屋根に覆われている!
暑い日差しに晒されることもなく 有り難い天気だった

子供の頃 父が指導する高校生のラグビー練習を見ていた影響で ずっと『好きなスポーツはラグビー』と答えてきた
e0407734_05353258.jpeg
(中央髭の校長先生の 向かって左隣が父)

e0407734_05442263.jpeg
ほぼ満員の会場が歓声に包まれ
e0407734_06084669.jpeg
大太鼓の間から 選手が入場する
e0407734_06100259.jpeg

e0407734_06105159.jpeg

e0407734_06123528.jpeg
ピューマの愛称のアルゼンチンのサポーターが多い位置に着席

🇦🇷🇦🇷🇦🇷🇦🇷🇦🇷🇦🇷🇦🇷🇦🇷🇦🇷🇦🇷🇦🇷🇦🇷🇦🇷🇦🇷🇦🇷🇦🇷

とは言え 真横でフランス国歌を熱唱するグループもたくさん近くにいる

🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷

ラグビー観戦ならではの独特の好ましい雰囲気を肌で感じる
サポーターがきっちり別れて座る他の競技とは一線を画するスポーツ
対戦相手のファインプレーには 大いに拍手が起こるのが ラグビー観戦の楽しさ
e0407734_06172768.jpeg
このぐらいの距離なので
e0407734_06180606.jpeg
詳細はスクリーンに頼る
e0407734_06595174.jpeg
グラウンドのカメラ
e0407734_07002355.jpeg
広いスタジアムの四隅からケーブルが張られ 空中を自在に移動するカメラ

試合中は写真を撮る余裕無し!
( 試合経過は 日刊スポーツ をどうぞ )

ハーフタイムを挟み 約90分の激闘が終盤を迎えた頃
友人は仕事先との約束に間に合わせる為 会場を後にしなければならなかった
23対21 の時点までいられたのは幸いだった
この後 両チーム共 得点無しで ノーサイドを迎えたらしい

e0407734_07101214.jpeg
既にかなりの人数の観客が駅に急ぎ始めていた
緊急に備え配備された消防車を見遣り
観戦ありがとう とハイタッチするボランティアの人々の多さにも感心しながら
駅への道を急いだ
e0407734_07152920.jpeg
ホテルの最寄り駅まで同行した後 10年ぶりに再会を楽しんだ友を見送った

オックスフォード時代までラグビーをやっていたという人から見どころ説明を受けながらの観戦は
正に ラグビー版の一期一会だった

12月に 彼の家族全員との再会を楽しみにして
またね!のハグ

190cm近い長身でサクサク歩く人について早足でよく歩いた日だったので 
いやぁーーー 心地良く 疲れたーーー 🥴








# by ryuboku2 | 2019-09-22 07:10 | 友だち | Comments(8)

今日の風

蒸し暑かった夜風の中に 少しだけ秋が立ち始めた夜
e0407734_22181368.jpeg
夜が明ければ また1日が始まる 例え 心にかかることがあろうとも

今日も無事に仕事が終わった

昨日のブログの記事に多くの方から言葉を頂き
とてもとても励まされました
本当にありがたいことで 最善を尽くそうと気力が湧いてきました

駅までの帰り道 たくさんのブログのお友達のことを考えながら歩いていた

e0407734_22234763.jpeg
あ! 本当にサルスベリ!!

ぬか漬けを楽しみにした夜 』の記事にコメントを頂いたkyoko_mnさんが サルスベリと教えてくださった
改めて見直すと 確かにーーその通り
残り少ない花で確かめることができた

毎週一度 日が落ちてから通る道は モダンなデザインが並ぶ小気味よい空間
e0407734_22301185.jpeg
冬には木立ちの姿が絵になる小さな木々は 確かにサルスベリだった
e0407734_22311986.jpeg

e0407734_22322758.jpeg
実際には親指ほどの太さの幹ながら なかなか風情のある植え込みを見るために
最近は地上2階の高さの通路まで上がり
吹き抜ける夜風を楽しみながら
e0407734_22451377.jpeg
ズラリと並ぶ植え込みを眺めて歩くのが楽しみ(仕事前の時間)
e0407734_22345801.jpeg

e0407734_23075469.jpeg

テクテク ひと駅分の距離を歩いて行く
e0407734_22354901.jpeg

e0407734_22361091.jpeg

e0407734_22363221.jpeg

e0407734_22370839.jpeg
夜目にも麗しき 植え込みの緑たちを眺めながら
人の手によって植えられた植物を しっかりと育てていくことの大切さを 改めて心に刻む

皆さまの励ましが 大きな力になりました
我が家の“古木” なんとか 残します!!










# by ryuboku2 | 2019-09-19 22:47 | 日々の暮らし | Comments(4)

嵐の置き土産

e0407734_10134750.jpeg
残り少ない鳳仙花 (今夏も実生に感謝)
e0407734_10153386.jpeg
小さいながら 頑張ってくれたジニア
e0407734_10160832.jpeg
ペチュニア 恐らくこの夏 最後の一輪

.....と 小さな花々を見つけて 気持ちを上げる!


《 三連休中の出来事 続編 》
日曜日の午後 夏の間 伸び放題の枝葉を切り終わり ようやく作業を終わろうとした時
ふと 気になって我が家から下に向かう擁壁を見やる
あー! また蔦が発生しているーー!!

ずいぶん昔 我が家の土地から伸びていた蔦は 息子2が大変な時間と労力をかけ 根絶してくれた
擁壁の途中からでも 我が家の責任らしく やれやれ困ったものだ と手が届く限り引き抜こうとして
柵から身を乗り出したその目線の先に オオゴトを発見してしまった!!  
あーーっ!! 鉄柵が 壊れてるーー!!
ちょうど物置を置いた真後ろの部分の柵が1箇所繋がっているだけで 外に張り出している!
まさに“皮一枚”で繋がった状態

下の家(右側のアパート)に落ちたりしたら大問題!!
e0407734_10263107.jpeg
(これは 引き戻した後の状態)
(問題発覚時は 写真など撮る余裕など無し)

必死に引っ張ってみたものの 重くてビクともしない

ゴミカレンダーに記載されている庭木の剪定などの業者に電話した(話せただけでも幸運)けれど 来月まで“予約済み

ご近所さんに助けを求め 反対側のお隣りさんから 棒を伸ばして 柵をキャッチ
まるで『大きなかぶ』のストーリーさながらに 皆さんの連携プレーで なんとか落下を防ぎ 仮止めできた
e0407734_13500288.jpeg
この部分だけで繋がった状態だった......怖っ!!
e0407734_13502622.jpeg
物音を聞きつけた他のご近所さんも駆けつけ『百均ライトなんだけど 明るいだろ?』と照らしてくださったり

暗闇が迫る前に 何とか応急処置を終えた頃
いつも頼りにしている『家回りの相談役 またの名を ハウス•ドクター』から「何かあった?」と着信履歴を見て電話あり
台風後に断り切れないほど依頼があり休み無しで仕事中の “ 頼りになる彼女 ” は チームのトビの職人さんと共に 翌日現れてくれた!!

やっぱり 最低限 擁壁側の鉄柵は取り替えた方が良いね

と言うことになり ただ今 見積もり書待ち

作業の妨げになる古い物置きや 引っ越しの度に移動してきた物干し台の処分も含む

上下左右に気遣う集合住宅とは異なり 一軒家に住む気楽さがあるものの
メンテナンスは 全て “自己責任” の覚悟も要る

やるべきことは やらないと ね!

その分 また 頑張って働きますよ!! って ね(^_−)−☆


分かっていても グダグダしている理由のひとつ ⬇︎⬇︎⬇︎
e0407734_17283737.jpeg
娘が生まれたのを記念して植えた月桂樹(左)
真ん中は挿し木から増やしたもの 右はオリーブ

切ってしまうことになりそうで ちょっと悩み中

............. グダグダ グダグダ グダグダ グダグダ...........








# by ryuboku2 | 2019-09-18 17:35 | 日々の暮らし | Comments(12)

ひと抱えのオリーブの枝

何故 この順番??
我ながら呆れつつ しっかりほぐして頂いた翌日 夏の間 伸び放題だった枝葉の剪定

理想的には この作業の後 ほぐし.....だけれど 彼女にも日曜日は必要なので 致し方無し

さて!チョキチョキ チョキチョキ....
今週金曜日の枝葉や草などのゴミ出しの日に間に合わせて 頑張った

月桂樹 枯れ始めた茗荷 隠れ蓑 暴れ始めたオリーブ

ふーっ!! ヘロヘロ🥴

e0407734_12352187.jpeg
刈り取った後のひと抱えのオリーブの枝

e0407734_12363358.jpeg
とりあえずバケツに入れたものの 夜は邪魔
慌てて 台所の片隅⬆︎ に移動する
外から持ち帰った花や草や枝葉には 様々なイキモノ 例えば カナブン君とか のオマケつきなので しばらく浴室に密閉して様子見が必要

(余談: 何かの拍子に入ったらしく カナブンが室内を飛ぶ ジケンが この夏 二回発生
死にそうな顔をする娘の反応を見て 『いや 何にも害は無いし....』と母は立ち上がり 手で掴み
『もう来るんじゃないよ』と夜空に放った)

さて 草取りと剪定作業終了
市指定のゴミ袋大に3袋 と 30センチに切った枝 2抱え
e0407734_12364705.jpeg
実生の紫蘇には 葉の他に 小さいながら花穂もついている
すっかり大きくなっていた茗荷 3個

今年は青紫蘇の葉を無駄にせず fusk-en25さんのレシピをお借りして[ 青紫蘇 ]を漬けてみよう
また 好きなシルバーグリーンの葉を鑑賞するだけではなく オリーブの葉はお茶になると知ったので
オリーブ茶の作り方 ] などを参考にして やってみる!

e0407734_12380931.jpeg

夜なべ仕事(?)で たくさんの葉を洗ったり 摘み取ったり 
我ながら頑張った 剪定後に もうひと仕事
三連休なればこそ の 作業に勤しむ

筋力に変化は無いけれど 前向きな気持ちはマッサージの効果てきめん!!


============== 本当は この夕刻 大問題発生 それは また続編で ================












# by ryuboku2 | 2019-09-16 15:35 | 日々の暮らし | Comments(8)

出過ぎた杭は打たれもせず いつしか流木に


by mother-of-pearl
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る