人気ブログランキング | 話題のタグを見る

シュトレン

シュトレン_e0407734_12545834.jpeg





友人から届いた思いがけない贈り物!
シュトレン_e0407734_12564024.jpeg
ワクワクしながら 開封して 笑みが溢れた

好きなパンのひとつ カイザーゼンメル(カイザーロール)あるいは あんぱんの表面を覆っているケシの実
このシュトレンには ケシの実のペーストが練り込まれている と言う

ちょっと胡麻の風味にも似た香ばしさを味わいながら

贈り主の明るい笑顔に 会いたくなった!
シュトレン_e0407734_12571567.jpeg


欧州の伝統的なお菓子を 古き良き時代のアメリカの器に盛りつけ 初めての美味しさに話が弾む夜


甘い幸せを届けてくれた友に感謝し 既に次のスライスが待ち遠しい!!





※ MRI検査結果の診断に基づき 腰を固定し保護するコルセットを装着し始めたばかり
在宅で仕事の継続ができることを 今ほど有り難く思ったことは ない


・・・とは言え なかなか ポジティブ全開! とはいかない日々が ボツボツ進む

# by ryuboku2 | 2022-12-07 22:28 | 友だち | Trackback | Comments(9)

気付けば12月!

あれやこれや と ドタバタ 日々を過ごし
やや メンタルも低空飛行を続けているうちに

あら! もう12月?!?!

腰を庇いつつ 仕事の予定の無い週末を楽しみながら 季節の飾り物を出した
気付けば12月!_e0407734_13531760.jpeg
アフタヌーンティーセット上段の小さなお皿にスノードームとカードホルダーを置いた
気付けば12月!_e0407734_13573528.jpeg
10年来 お気に入りのガラスのツリーも手のひらサイズ

コマーシャリズム(商業主義)に踊らされる、、、と言う見方は ソコラヘンに置いといて、、、


《サンタクロースがいる!》と知ったハシリの世代としては 血肉となったイベントを楽しもう


ささやかに、、、が 性に合っている、、、
新たに隙間ができた場所にも 即席のリースを掛けよう

夏場は 窓辺に下げ 目隠しに使っていた百均のシダで 輪っか(=リースとも言う)を作った
気付けば12月!_e0407734_15571299.jpeg


『サンタさん いらっしゃーい!』とか ちょっと本気で思ってみたり


今年も やっぱり楽しもう⭐️ ⭐️ ⭐️  

# by ryuboku2 | 2022-12-05 15:10 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)

寒さに負けず、、、春を待つ

寒さに負けず、、、春を待つ_e0407734_11433160.jpeg
大都会から写真が届いた

西海岸から戻った私と入れ違いに 東海岸へ飛んだ息子1 但し 彼の場合は仕事三昧の日々

寒さに負けず、、、春を待つ_e0407734_08335570.jpeg
お留守番組も 頑張っているね!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
寒さに負けず、、、春を待つ_e0407734_08355261.jpeg
MRI検査結果の診断を受ける為の予約が取れ 通い慣れた病院に出かけた
前もって告げられた通り この病院にしては“珍しく”待った

冷たい雨が降り始めていた帰り道
寒さに負けず、、、春を待つ_e0407734_08394480.jpeg
信号待ちの交差点に立ち 冷たい雨に濡れた落ち葉を見つめるうちに 新たな芽生えの季節への想いが湧き上がってきた、、、


また みんなに再会できる頃までには 体調回復させないと ねーー


長引き過ぎる腰痛は “年輩者にありがちな” 腰椎圧迫骨折、、、と告げられた
痛いはずだわ!!

早速 治療の為の固定具の採寸をし 骨粗鬆症の血液検査も終え 次回の予約を得て帰路についた


珍しく うつむき加減な日々を過ごしていたのも束の間
孫息子の健気な姿に 一気に励まされ 顔を上げた ^_^

春には また元気に会おうね!!

# by ryuboku2 | 2022-12-03 09:20 | 家族 | Trackback | Comments(14)

小さなグリーンたち

小さなグリーンたち_e0407734_11265606.jpeg
あ! シュガーバイン!!

なんと16年前の秋 小さいひと鉢を手に入れて以来 ずっと爽やかなグリーンで我が家を彩ってくれた
シュガーバインが この夏 枯れた、、、

それでも、、、枯れた根元から『諦めないで!』と ただ 一枚だけ葉が再生しているシュガーバイン

素敵なインテリア店のグリーンのコーナーに並んでいるのを見つけ 一瞬手が伸びそうになった

あの秋の日 ⬇︎⬇︎ ACTUSの店内で 出会った何とも可愛らしいグリーンに再会した
今回は しっかり名前を覚えた ソフォラリトルベイビー
小さなグリーンたち_e0407734_10273822.jpeg
ACTUSの店内では 植木鉢との組み合わせが見事で まるで “洋風盆栽”の様を呈していた
小さなグリーンたち_e0407734_10293039.jpeg
ソフォラ リトルベイビー 
美しい線を描く細い幹と良いバランスを保つ円形の葉が可愛いグリーン



週が明けたばかりの日 ーーー隣接する空き家の取り壊し作業が始まった

午前中のリモートレッスンが終わった後 騒音と地響きから逃れて 娘と2人で外出した先は 電車で二駅先にある大型ショッピングモール

特に目的も無く 気楽にウィンドウショッピングを楽しんだ

そんな時に ふいに好きなグリーンに出会えた
小さくても生命あるもの、、、思いつきでは 買わない、、、とソッと棚に戻した
(何しろ 16年も共にいてくれたシュガーバインだから この先10年だとしても もう責任は負えない)
(最近はそんな覚悟で暮らしているので 例えばアボカドの種の発根も もうやらなくなった)

木々の足元に自生するシュガーバイン(に似ていた)を見かけたブリュッセルの公園で 孫息子と遊んだ日を 懐かしく思い出した
小さなグリーンたち_e0407734_11121492.jpeg




日が落ちた駅前広場では美しいイルミネーションが輝き始めていた
小さなグリーンたち_e0407734_11081845.jpeg

今年も都内の“電飾”は見られないか と思っていたので 嬉しさもひとしおだった
小さなグリーンたち_e0407734_11080126.jpeg


思い切り心が温まっていた 手ぶらの帰り道

# by ryuboku2 | 2022-11-30 11:20 | 美しい物 | Trackback | Comments(4)

サンタアナの風 Santa Ana winds

感謝祭の行事を予定する学習者さん達は あれこれと多忙な週末を過ごす時期
大勢のゲストの為にスモーカーでBBQ肉を準備するから と土曜日朝のレッスンはキャンセルになり 
一方 感謝祭とは無縁の私はのんびり週末を過ごせる、、、はず だった

かの地のスーパーナイスお隣さんのスザンヌから 届いたメールで あれこれ気を揉み 友人達への依頼のメールが飛び交う週末となってしまった

『M!(M-of-pearl とは言わないけれど)あなたの家の裏庭側のガラス戸が完全に外れてしまってるよ!』

鍵を預けている友人達に連絡が取れ 行って見てもらうまでに やや時間がかかり 気を揉んだ
何しろサンクスギビングの週末の真っ最中

サンタアナの風 Santa Ana winds_e0407734_19272200.jpeg
まさか まさか! 信じられない写真が届いた!

最後の日に 床全体にモップをかけた後
サンタアナの風 Santa Ana winds_e0407734_19280634.jpeg
こんな風に⬇︎⬇︎ 家具に埃除けを被せ 鍵をかけてきた あの空間のガラス戸が あり得ない角度で 内側に倒れ込んでいた
サンタアナの風 Santa Ana winds_e0407734_19284002.jpeg

連絡を受けた当初は 空き巣に入られてしまったのか!と色めきたった
そうでは無かったらしい 、、、

友人達2人がわざわざ出向き なんとかレールに戻してくれた と言う
サンタアナの風 Santa Ana winds_e0407734_19331140.jpeg
床の上に見覚えのあるバッグが見え 彼女もかけつけてくれたことを知り 感謝でいっぱいになった
(最後の最後まで片付けを手伝ってくれた友人のバッグ)
サンタアナの風 Santa Ana winds_e0407734_19513212.jpeg


不幸中の幸い 2点
1 泥棒侵入では無かったこと
2 1枚ガラスのドアが 割れなかったこと

冷や汗ダクダク の週末を過ごした、、、、



あー サンタアナの風!!


かの地は サンタアナの風 Santa Ana winds と言う名の暴風が吹き荒れる季節になった
サンタアナの風 Santa Ana winds_e0407734_18592629.jpeg
サンタアナの風 Santa Ana winds_e0407734_18593967.jpeg
大好きなパームツリーの風景の中に住んでいた頃
11月末の季節に 内陸=砂漠地帯から海岸線に向かって吹き荒れる乾ききった風に驚かされたものだった

砂漠から吹く風だから 何しろ乾燥が激しく 積み重なった落ち葉の全てがカリカリに乾き 山火事の危険度が急上昇する時期となる
サンタアナの風 Santa Ana winds_e0407734_19034814.jpeg
ロサンゼルス市内至るところに“植えられた”椰子の木々は 美しい風景の一部ではあるものの クレーン車を使って下葉の刈り取りをする様子を目にした事もあり メンテナンスは大変そうだった


今年もサンタアナの風襲来の季節になった
サンタアナの風 Santa Ana winds_e0407734_19090538.jpeg
サンタアナの風 Santa Ana winds_e0407734_19091724.jpeg
サンタアナの風が吹き荒れた翌日は 通勤道路のあちこちに椰子の下葉 その他ありとあらゆる物が転がっていた

サンタアナの風 Santa Ana winds_e0407734_19122608.jpeg
この地図の左上辺りがロサンゼルス 陸地の中央あたりはサンディエゴらしい
内陸部(砂漠地帯)から強風が吹いているのが明らかに見える

11月にしては 異常な程 気温が上がったことを 思い出した

いやはや 海のこちら側で 心拍数爆上がりの週末を過ごし なんだか 疲れたー ー


次回の渡米時には サンタクロース並みに たくさんのお礼のパッケージを運ばなきゃ ね!!

# by ryuboku2 | 2022-11-27 19:53 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(8)

出過ぎた杭は打たれもせず いつしか流木に


by mother-of-pearl
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る